HOME>オススメ情報>未成年のお子様が事件を起こしてしまったときは

未成年が得意な方に頼む必要がある

相談

大人が起こした事件と未成年が起こした事件では、世の中の対処の仕方がかなり異なってきます。年齢によっては実名で報道されませんし、実刑が確定した場合に収監される場所は大人と未成年では違います。このように性質に違いがあるので、お子様が事件を起こしたときは、少年事件を専門とする弁護士に依頼しましょう。たとえ刑事事件が得意だったとしても、それは大人の話で未成年に対しては得意ではない可能性があるからです。現在では少年犯罪を専門としていて、いくつもの事件を納得できる解決に導いてきた弁護士がいますので、探して仕事を依頼することをおすすめします。事務所のホームページにある業務案内をチェックすれば、すぐに未成年の犯罪が得意かどうか把握できるでしょう。

とりあえずでも相談を

相談

少年事件を得意とする弁護士が複数見つかったら、とりあえずでも、よさそうなところに相談をしてみましょう。特に初めて弁護士を利用するなら、どのような対応をしてくれるのかまったく分からないはずです。相談をして話を聞いてみれば、どのような対応をしてくれるのか理解できるので、お子様のために雇うかどうかを決められます。時間が経てば経つほど、お子様が不利な状況になるケースもあるため、相談は早いほうがよいです。

広告募集中